野菜で髪の毛が増える

野菜で髪の毛が増える

野菜、果実で髪の毛が増えるのです。育毛には野菜、果実を摂取することを忘れてはなりません。

野菜で髪の毛が増える > 野菜で髪の毛が増える

野菜と果物の酵素が髪の毛を増やす

薄毛やハゲの原因の一つは、髪の毛の成長サイクルを乱してしまう悪玉酵素なのです。

これが、髪の毛が育つのを邪魔しているのです。

その悪玉酵素の活動を抑え込む為にフィナステリドが使用されるようになりました。

フィナステリド、すなはちプロペシアです。

悪玉酵素を抑え込むにはこのクスリが使用されています。

ところが、

クスリには副作用がつきものです。

プロペシアを飲まずに悪玉酵素を抑える方法があります。

これは、漢方的なアプローチなのです。

「こうすれば、こうなった」

という因果関係です。

育毛の研究において、プロペシアが開発される前に、すでに、

「これを食べると、ハゲ頭に髪が生えてきた」

というようなことは、ある程度判明していたのです。

それが、野菜を中心とした植物の力なのです。

いkつかの植物にはハゲを治すパワーがあることが、わかっていました。

経験的にわかっていたのです。

具体的には、

ノコギリヤシ

フィーバーフュー

大豆

紅クコ

みつひ

蓮の種

カボチャの種

アロエ

ドクダミ

などなど。

多くの野菜、野草、果実にはハゲ要因の悪玉酵素を抑えるパワーがあります。

だから、野菜や野草、果実をとることです。

生きた酵素の状態で摂取するといいのです。

 

野菜酵素が髪の毛をボウボウにしてくれる

野菜成分をどれだけ摂取したらいいのでしょうか。

ハゲ体質の人は平均的な日本人の2倍は野菜を摂ってほしいのです。

野菜の重要性を理解していながら、なかなか2倍の量を食べることが難しいことも私は知っています。

ですから、

野菜の成分を原料とした野菜酵素、野草酵素、果実酵素などをお金を出して購入することも検討しなくてはなりません。

あなたは、24時間以内にどれだけの野菜成分を摂取したでしょうか。

平均的な日本人の2倍の野菜を食べたでしょうか。

それができていないのなら、髪の毛が生えることを望むのは無理だと私は思うのですよ。

「どうすれば、普通の人の2倍の野菜を摂取できるのか」

このことを真剣に考えたいのです。

酵素の質が違う。88の酵素原料

 

野菜で髪の毛が増える トップへ戻る